​ブランド紹介

1730427.jpg

「使うたびに美しくなれる」を志した

美の革命が始まったのは1936年パリ。

女性薬剤師の先駆けでもあり、スキンケア診断のパイオニアでもあったマダムエラバシェは、ユニークな化粧品を生み出しました。​

トマト成分を使用したフェイシャルクリームT「クレームT」。

​業界で初めてフルーツ酸を使用したフェイシャルクリームは80年の時を経てもなお、色あせないエラバシェのシンボルとなっています。

その後も「海藻」「ヒアルロン酸」などどれも今となっては有名な成分ですが、すべて彼女が世界に先駆けて化粧品に配合したものです。

​革新的かつ天然由来にこだわった製品を世に送り出し、高い評価と共に数多くの賞を受賞。その生涯を閉じるまでは数々のレシピを残しました。

1730427.jpg

「私は食べられない化粧品は作りません。」

ブランド創業者アンネマリー・リンドナーは自らのハーブ治療体験を生かし、肌トラブルに悩む人々の為の製品開発をスタート。口にできないような合成のものを肌に乗せたくない、という思いから「食べられない化粧品は作らない」をモットーに1959年、ドイツ南部にある”黒い森(blackforest)”に「アンネマリーボーリンドナチュラルビューティー」を設立しました。設立から60年以上たつ今も尚、ナチュラル&オーガニックスキンケアブランドとして、世界40か国で愛されています。

8add5a33.jpg

​「火傷のトリートメント研究から生まれた化粧品」

1977年、フランスの細胞生物学者であり老年学者であるラポルテ氏により、ジェナティックインターナショナル社が創立されました。

本社は自然豊かな南西フランスの田園地帯にある中世の古城。

大自然の恵みと美しさに満ちた環境の中、日々研究が行われています。

​ジェナティックを代表する「シンクロ」はラポルテ氏が火傷のトリートメントとして病院向けに開発した化粧品で、ジェナティック理論の原点となるクリームです。